大田区立羽田中学校

〒 144-0033
大田区東糀谷6-10-12
TEL 03-3744-3351 
FAX 03-3744-3375

教育課程

教育目標

1.学校の教育目標

人間尊重の精神を基調として、広い視野をもって未来を生き抜く、心身ともにたくましい生徒の育成のために、次の目標を掲げ全教職員で教育実践に取り組む。

  • 豊かな心
  • 学ぶ力
  • 健やかな体

2.特別支援学級の教育目標

  • 日常生活上の身辺の自立を図り、正しい生活習慣を身につける。
  • 発達の状況に応じた基礎学力を身につける。
  • 障がいの程度に応じ、自ら学び、考え、行動できる力を身につける。
  • 互いの人権を尊重したり自分を律したりするなど社会性をもった行動ができる力を身につける。
  • 学習・行事・生活を通して社会的に自立するための自信を身につける。

3.学校、学級の教育目標を達成するための基本方針

  • 生徒一人ひとりの発達や障がいに応じた個別指導計画及び個別支援計画を作成し、指導の工夫と充実を図る。
  • 各教科・道徳及び特別活動について相互の関連性を考慮し、教育内容を編成する。
  • 教科・領域の全ての面において生徒自身が主体的に学習し、行動できるよう一人ひとりに応じた指導を行う。
  • 学校行事・総合的な学習の時間を通して、通常の学級との交流活動を進めながら社会性を身につける。
  • 保護者や近隣の小学校特別支援学級、地域や関係諸機関との連携を密にし、一人ひとりの生徒へのきめ細かい指導を通して、学校の指導方針に理解と協力が得られるようにする。

 

指導の重点

1.各教科,道徳,総合的な学習の時間,特別活動,自立活動の指導の重点

ア 各教科

  • 個別指導計画に基づき、一人ひとりの発達段階に応じた基礎学力を身につける。
  • 生徒の学力に合った課題を家庭に持ち帰る。家庭学習の習慣化を図る。
  • 各教科の相互の関連性を図ることにより、指導の重点の置き方を工夫して
  • 効果的に学習できるようにする。

イ 道徳

  • 規範意識を身につけさせ、それを基によりよく生きるための実践力を育成する。
  • 家庭や地域社会との連携を通して、人とのよりよいかかわり方を身につける。

ウ 総合的な学習の時間

  • 生活に密着した体験学習を通し、社会の仕組みを理解させる。
  • 通常の学級や地域社会との交流を深め、あいさつ、礼儀、態度、言葉づかいなどの基礎的な社会性を身につけさせる。

エ 特別活動

  • 係活動、学級活動を通して自主性を育成し、互いに協力し合う態度を身につける。
  • ボランティア活動や係活動を通し、社会に貢献する態度を身につける。
  • 学校行事や地域行事などに積極的に参加する意欲を育て、達成感や成就感を体験
  • させるとともに人との関わり方を学ばせる。

オ 自立活動

  • 個別指導計画に基づき、全領域の中で自立できる能力を身につける。
  • 日常生活の中での会話を通して人とのコミュニケーション能力を育てる。
  • 保護者と連携して季節感のある規則正しい生活をおくる能力を育てる。

2.生活指導

  • 基本的生活習慣や場に応じたふさわしい服装や身なりが身につくように指導する。
  • 学校のきまりを守り、また、互いを思いやることで仲良く楽しい学校生活を送る態度を養う。
  • 日常生活や各教科を通して社会のルールを学ばせるとともに、防犯についての意識を高め、あわせて健康・安全に留意する態度を養う。
  • 生活指導の充実を図るため、保護者との連携を密にとる。
  • 給食指導や家庭科、日常生活を通して食事中のマナーを習得させる。また、食物のありがたみを理解させる。

3.進路指導

  • 3年間を通して、進路に対する幅広い理解をより深めるようにする。また自立を目指し、個々に目標をもって取り組めるようにする。
  • 3年次には、校外実習を通し、社会の仕組みや働くことの意義について理解を深めさせる。
  • 保護者及びスクールカウンセラー、関係諸機関との連携を図り一人ひとりに応じた指導と相談を行う。

 

教育目標達成のための特色ある教育活動・その他の配慮事項等

○登校時から朝の学級活動にかけて行う日常生活の指導

  • 着替え、清掃など行い身辺自立を図る。
  • 自主的な朝練習(マラソン)を通し体力・精神力の向上、継続して実践する力を養う。

○大田区陸上大会への参加

  • 朝や放課後のマラソン練習を重ねて地域(大田区)のマラソン大会に参加する。
  • 体力・精神力の向上や自尊感情の高揚を図る。また、通常の学級や地域社会との交流を図るとともに社会性を身につける。

○ボランティア活動

花作りを通して、自然の息吹を感じさせるとともに、豊かな情操の育成をめざす。また、地域に花を配ったり飾ったりすることで、地域社会との連携を深める。

○各演奏会や文化祭での発表

総合的な学習の時間や音楽で箏演奏、器楽演奏、合唱に取り組む。学校行事(文化祭、吹奏楽部とのミニコンサート 他)や大田区の行事(ガーデンパーティ、伝統音楽演奏会、特別養護老人ホームでの演奏会、みんなのコンサート、連合学芸会)に参加することで幅広い交流・体験学習の機会をつくる。音楽的技能を習得させるとともに感動体験を味わわせる。

○連合行事を通して、他校の特別支援学級との交流を深める。

○全教職員との連携を図り、よりきめ細かな生徒指導を目指す。

○計画的に多様な学級集団を編成し、より高い学習成果が得られるようにする。