大田区立羽田中学校

〒 144-0033
大田区東糀谷6-10-12
TEL 03-3744-3351 
FAX 03-3744-3375

ご挨拶

  大田区立羽田中学校

校長  木﨑 正和

 日本の空の玄関「羽田空港」の隣に位置する本校は、昭和22年「萩中中学校」として開校し、昭和28年に現在の「羽田中学校」に改称されました。以来開校65周年目を迎え通常学級と特別支援学級のある、歴史と伝統ある学校です。
平成20年度から4年間にわたる校舎改築工事がすべて完了し、新装なった校舎は5階建て、太陽光発電、屋上緑化、壁面緑化が施され、冷暖房完備の体育館やランチルームなどの最新の設備をもち、環境に配慮した「エコスクール」がキーワードです。地域の方々、町会の皆様、PTAや教職員が様々な方面への熱心な働きかけのお陰と感謝の思いで一杯です。
このようなすばらしい環境のもと、本校の生徒は学習、部活動、各種行事に積極的に取り組んでいます。生徒は明るく、素直で挨拶が自然に交わされ、笑顔があふれる学校です。行事では上級生が下級生の模範となり、何事にも率先して取り組む校風が受け継がれています。特に体育祭や文化祭・合唱コンクールでは実行委員が思いを込めてスローガンを決定し、全校生徒、教職員が一丸となって、感動あふれる体験を創出しています。
また、ガーデンパーティや地域清掃、地域の運動会など様々なボランティア活動にも多くの生徒が参加し、日頃お世話になっている地域に対して、中学生として何ができるかを考え活動しています。
「(は)溌剌、(ね)熱意、(だ)団結」は本校の目指す生徒像です。心身ともに健康で元気よく挨拶を交わし、生き生きと活躍する姿、「溌剌(はつらつ)」。学業に、行事に諸活動に熱心に取り組む姿、「熱意(ねつい)」。学級、学年、全校生徒が心を一つに、力を合わせて取り組む姿、「団結(だんけつ)」。これらを一人一人が体現する生徒に育って欲しいとの願いです。
3年ぶりに本校校庭で開催された5月の体育祭では、『思情空全』(空に近いこの羽田中、全校生徒が一つになり、情熱を込めて、すばらしい思い出を創ろう)のスローガンのもと、3年生を中心に心を合わせ、はつらつとした羽田中生の姿を保護者、地域の皆様に披露することができました。本校は開校以来、地域・保護者の皆様のご理解と献身的なご協力をいただき、教育活動を行っております。保護者やOBの方々による「朝の挨拶運動」は、27年間、途切れることなく続けられている活動で、本校の大きな特色でもあります。

「規律と活力ある学校」「学力を向上させる学校」「地域・保護者に信頼される学校」「ぬくもりのある学校」そして何より、「笑顔と信頼のあふれる学校」を目指して、教職員、保護者、地域の皆様と共に手を携えて、一人一人の生徒の健やかな成長とさらなる活躍のために、力を尽くして参ります。今後とも変わらぬご支援とご協力をお願い申し上げます。